トップ
 
<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
芸術祭にて
久しぶりにお店でフィルムスキャンをしてもらって、嬉しいので写真をUP。


瀬戸内国際芸術祭より。(男木島)

b0149551_10121076.jpg

ジブリを思わせる魚のオブジェ。
動いてます。魚が漕いでます。




b0149551_10133931.jpg

うちわの家。
丸亀は丸亀うちわの産地です。




b0149551_1017466.jpg

島には特有の空気がある。
路地裏が好き。
[PR]
by singing-tree | 2010-09-26 10:21 | trunk
みな島に住んでいる
さて、前々回に引き続き、先週末は瀬戸内国際芸術祭に行ってきました。

今回の島は直島と豊島です。

直島では…Girly Photo Exhibitionも見てきました☆

会場のカフェまるやは小さなカフェですが、ちゃんと展示されてましたよー。
b0149551_20162463.jpg


しかし、涼しくなってきたところの3連休ということで、考えることは皆同じ、芸術祭始まってから最高の人出だったそうです。


フェリーに乗れないなど混雑ゆえの計算外。

高速船にはチャリが乗せられないなど無知ゆえの計算外。

借りたレンタサイクルの想像以上のぼろさと、そのチャリでは到底登りきれない傾斜が続くという計算外。


特に最後のやつ笑えました(笑)



直島は、言わずと知れた島まるごとアートの島。

小学校もアートな建築。

瀬戸内の小さな島が、芸術の発進拠点となっています。



豊島は、以前大量の不法投棄が見つかった事件があった島です。

産業廃棄物をこの島に捨てて行った心ない犯行のおかげで、「豊島みかん」などの農作物は「豊島」という名前がマイナスイメージだからと表記をできなかった時があったそうです。

今、産廃の処理もほぼ終わり、豊島のブランドを復権しようと無農薬の「豊島レモン」を始め様々な取り組みがあるようで、この話を知ってから興味を持っていました。



島それぞれの魅力、島特有の空気、その中でいただく島ごはんの数々、

やっぱり島はいい。


言ってみれば、どんなにでかい大陸でも海に浮かぶ島であることに変わりない。

地球も宇宙に浮かぶ島に変わりない。

限られた空間の中に一緒に住んでいると思えば、ごみを他所に不法投棄するとかいう行為はありえないはず。


みんなで住み良い島にしたいですね。
[PR]
by singing-tree | 2010-09-21 20:38 | trunk
劔岳
7月の富士登山は今回への序章でした。

先週末、会社の山の会で劔岳行ってきました。

昨年映画にもなった、日本一危険な山。
実際毎年死者出てます。


金曜日から電車で京都まで出て、夜行バスで富山へ。

最寄り駅の室堂まで移動し、その日は山小屋剣山荘まで歩き。(5時間くらい?)

翌朝、3時半から劔岳へアタック。

11時には剣山荘まで戻り、さらに室堂駅の近くのみくりが池温泉まで戻り。(4時間くらいかかった)

というプランでしたが、

今回、技術、体力共に足りず、残念ながら劔岳の手前、前剣山頂までしか行けませんでした。。


それでも、劔岳の険しさを目前に見る事ができ、素晴らしい経験になりました。


みくりが池温泉(日本一高い場所にある!)の湯も良質で、疲れた体にお酒が相当美味い(笑)

明日は黒部ダムなど観光しながらまた夜行バスで帰るだけだー。

と、思っていたら。



酔いつぶれて寝てた間に、何と松山組はなかなかここまで来る事はないからと翌日に立山にもアタックすることに決まってました。
(劔岳同様、日本百名山のひとつ。)

というわけでその日も2時半に起きだし、ヘッドランプを装着して出発。

山頂でご来光を拝み、8時までの朝食バイキングに間に合うために最後はダッシュでラストスパート(男性陣だけ。私は早歩きで精一杯でした。。)


何かもう、山漬けの4日間。

家に帰ると若干腹筋が割れてました(笑)



山は、特に高い山には別の世界があって、

町にいれば気にすることもない、飲み物、食べ物のこと、一歩歩くことさえ、神経を使う。

そんな中で、普段使わない感覚が目覚めてくるような気がする。

水は貴重で、ゴミを捨てることもできない、それが厳しい自然の中での当然のこと。


帰ってきてから映画「劔岳 点の記」を見ましたが、その中に
「自然の美しさは、自然の厳しさの中にしかないことを知った」という一節があり

確かにそう感じさせるものが山にはある。と思う。



今年は登山(3000m級)に縁があり、さらに山の魅力に気づいてしまいました。

またどこか百名山を攻めにいこうかなと思います。


b0149551_1726236.jpg


立山(雄山)山頂で見た朝焼け。

山頂に寺院があり、この上なく荘厳な空気に包まれる。

朝日を拝む人、ほら貝を吹く人まで!

さすが霊山。
[PR]
by singing-tree | 2010-09-12 17:32 | trunk
男木島女木島
悩みごとはまるで波のよう。

1つ過ぎれば、別の波がまたやってくる。

うーん、じゃあいっそのこと波にたゆたうか。

むしろ大航海にくりだすか。



そうそう、大航海と言えば。



現在、瀬戸内海では「瀬戸内国際芸術祭」が開催されています。

高松+瀬戸内の7つの島を舞台としたこの芸術祭、開催を知ったときは本当に感動しました。

こんなスケールの大きな芸術祭、世界でも滅多にないのでは?

詳細はこちら
http://setouchi-artfest.jp/

7/19の海の日から始まっていて、10/31までです。

ずーっと行きたい行きたいと思い、先週末ようやく行ってきました!

今回は、男木島と女木島をはしご。
(ペアの名前がついているだけに、2つの島はフェリーで15分程度。)


島特有ののんびりした空気感の中、あちこちに現れるアートの数々。

巡っていると、その辺のぼろ小屋や重ねられたドラム缶、誰かが忘れただろう木に掛けられた帽子まで何かの現代アートに見えて来て不思議な気分になります。

とても日帰りとは思えないほど満喫した一日でした。
(実際帰り着いたのは日付を完全に超えてましたが(笑))


あと2回は行きたいなーと思ってます♪
狙っているのは豊島と直島!


島好きにはたまらない旅情をそそる芸術祭です。
ぜひお見知りおきを。
[PR]
by singing-tree | 2010-09-01 21:18 | trunk
--------------------------------------------------------------------------------

禁無断転載・無断複製
Copyright (c) 2008 singing tree All rights reserved.