トップ
 
カテゴリ:trunk( 15 )
芸術祭にて
久しぶりにお店でフィルムスキャンをしてもらって、嬉しいので写真をUP。


瀬戸内国際芸術祭より。(男木島)

b0149551_10121076.jpg

ジブリを思わせる魚のオブジェ。
動いてます。魚が漕いでます。




b0149551_10133931.jpg

うちわの家。
丸亀は丸亀うちわの産地です。




b0149551_1017466.jpg

島には特有の空気がある。
路地裏が好き。
[PR]
by singing-tree | 2010-09-26 10:21 | trunk
みな島に住んでいる
さて、前々回に引き続き、先週末は瀬戸内国際芸術祭に行ってきました。

今回の島は直島と豊島です。

直島では…Girly Photo Exhibitionも見てきました☆

会場のカフェまるやは小さなカフェですが、ちゃんと展示されてましたよー。
b0149551_20162463.jpg


しかし、涼しくなってきたところの3連休ということで、考えることは皆同じ、芸術祭始まってから最高の人出だったそうです。


フェリーに乗れないなど混雑ゆえの計算外。

高速船にはチャリが乗せられないなど無知ゆえの計算外。

借りたレンタサイクルの想像以上のぼろさと、そのチャリでは到底登りきれない傾斜が続くという計算外。


特に最後のやつ笑えました(笑)



直島は、言わずと知れた島まるごとアートの島。

小学校もアートな建築。

瀬戸内の小さな島が、芸術の発進拠点となっています。



豊島は、以前大量の不法投棄が見つかった事件があった島です。

産業廃棄物をこの島に捨てて行った心ない犯行のおかげで、「豊島みかん」などの農作物は「豊島」という名前がマイナスイメージだからと表記をできなかった時があったそうです。

今、産廃の処理もほぼ終わり、豊島のブランドを復権しようと無農薬の「豊島レモン」を始め様々な取り組みがあるようで、この話を知ってから興味を持っていました。



島それぞれの魅力、島特有の空気、その中でいただく島ごはんの数々、

やっぱり島はいい。


言ってみれば、どんなにでかい大陸でも海に浮かぶ島であることに変わりない。

地球も宇宙に浮かぶ島に変わりない。

限られた空間の中に一緒に住んでいると思えば、ごみを他所に不法投棄するとかいう行為はありえないはず。


みんなで住み良い島にしたいですね。
[PR]
by singing-tree | 2010-09-21 20:38 | trunk
劔岳
7月の富士登山は今回への序章でした。

先週末、会社の山の会で劔岳行ってきました。

昨年映画にもなった、日本一危険な山。
実際毎年死者出てます。


金曜日から電車で京都まで出て、夜行バスで富山へ。

最寄り駅の室堂まで移動し、その日は山小屋剣山荘まで歩き。(5時間くらい?)

翌朝、3時半から劔岳へアタック。

11時には剣山荘まで戻り、さらに室堂駅の近くのみくりが池温泉まで戻り。(4時間くらいかかった)

というプランでしたが、

今回、技術、体力共に足りず、残念ながら劔岳の手前、前剣山頂までしか行けませんでした。。


それでも、劔岳の険しさを目前に見る事ができ、素晴らしい経験になりました。


みくりが池温泉(日本一高い場所にある!)の湯も良質で、疲れた体にお酒が相当美味い(笑)

明日は黒部ダムなど観光しながらまた夜行バスで帰るだけだー。

と、思っていたら。



酔いつぶれて寝てた間に、何と松山組はなかなかここまで来る事はないからと翌日に立山にもアタックすることに決まってました。
(劔岳同様、日本百名山のひとつ。)

というわけでその日も2時半に起きだし、ヘッドランプを装着して出発。

山頂でご来光を拝み、8時までの朝食バイキングに間に合うために最後はダッシュでラストスパート(男性陣だけ。私は早歩きで精一杯でした。。)


何かもう、山漬けの4日間。

家に帰ると若干腹筋が割れてました(笑)



山は、特に高い山には別の世界があって、

町にいれば気にすることもない、飲み物、食べ物のこと、一歩歩くことさえ、神経を使う。

そんな中で、普段使わない感覚が目覚めてくるような気がする。

水は貴重で、ゴミを捨てることもできない、それが厳しい自然の中での当然のこと。


帰ってきてから映画「劔岳 点の記」を見ましたが、その中に
「自然の美しさは、自然の厳しさの中にしかないことを知った」という一節があり

確かにそう感じさせるものが山にはある。と思う。



今年は登山(3000m級)に縁があり、さらに山の魅力に気づいてしまいました。

またどこか百名山を攻めにいこうかなと思います。


b0149551_1726236.jpg


立山(雄山)山頂で見た朝焼け。

山頂に寺院があり、この上なく荘厳な空気に包まれる。

朝日を拝む人、ほら貝を吹く人まで!

さすが霊山。
[PR]
by singing-tree | 2010-09-12 17:32 | trunk
男木島女木島
悩みごとはまるで波のよう。

1つ過ぎれば、別の波がまたやってくる。

うーん、じゃあいっそのこと波にたゆたうか。

むしろ大航海にくりだすか。



そうそう、大航海と言えば。



現在、瀬戸内海では「瀬戸内国際芸術祭」が開催されています。

高松+瀬戸内の7つの島を舞台としたこの芸術祭、開催を知ったときは本当に感動しました。

こんなスケールの大きな芸術祭、世界でも滅多にないのでは?

詳細はこちら
http://setouchi-artfest.jp/

7/19の海の日から始まっていて、10/31までです。

ずーっと行きたい行きたいと思い、先週末ようやく行ってきました!

今回は、男木島と女木島をはしご。
(ペアの名前がついているだけに、2つの島はフェリーで15分程度。)


島特有ののんびりした空気感の中、あちこちに現れるアートの数々。

巡っていると、その辺のぼろ小屋や重ねられたドラム缶、誰かが忘れただろう木に掛けられた帽子まで何かの現代アートに見えて来て不思議な気分になります。

とても日帰りとは思えないほど満喫した一日でした。
(実際帰り着いたのは日付を完全に超えてましたが(笑))


あと2回は行きたいなーと思ってます♪
狙っているのは豊島と直島!


島好きにはたまらない旅情をそそる芸術祭です。
ぜひお見知りおきを。
[PR]
by singing-tree | 2010-09-01 21:18 | trunk
天空の城
富士山に登ってきました。

思いつきのような企画でしたが、

一通りの装備と
初めての山小屋

山肌ぎりぎりに浮かぶ月
眼下に雲の波


土と空の世界がそこにあって、生身の自分がそこにいました。


b0149551_11462019.jpg

[PR]
by singing-tree | 2010-07-19 11:46 | trunk
次はやないみなと
松山-福岡のお気に入りの経路は愛媛の三津港から山口の柳井までフェリーに乗るものです。


もちろん早さでは飛行機に勝るものなし、わずか40分の旅路。
しかし高い。

この柳井経路は軽く6時間ほどかかりますが、価格と昼間移動が可能な点(フェリーの本数が割と多い)、そして辿る道のりを総合的に見て今の所一番。


特に好きなのが、柳井港から徳山までの在来線。

この前は福岡からの帰りだったので徳山出発でいきますと

徳山 とくやま
櫛ケ浜 くしがはま
下松 くだまつ
光 ひかり
島田 しまた
岩田 いわた
田布施 たぶせ
柳井 やない
柳井港 やないみなと


駅名を書き留めながら乗車しましたが、羅列しただけでも何となく風情漂う感じ。
この9駅の間、山陽本線の車窓が楽しめます。

松山への旅に相応しい、この上なくのどかな電車時間。
文庫本片手に乗り込むのが気分。

たまに怪しいおっさんがいたり
学生さんが若さはじけて元気すぎたりしますが
それもご愛嬌で。


早く着く飛行機もないと困りますが
時間がかかる旅路も楽しめるものであれば悪くないなと思わせるそんな路線です。

b0149551_23373417.jpg

[PR]
by singing-tree | 2010-04-15 00:42 | trunk
ゆるチャリ部
寒くなってきましたね。

松山は昨日から急に冷え込んでいます。

皆様いかがお過ごしでしょう。



今日は、かねてより企んでいたチャリ部の活動第一弾でした。

目的は、片道約30kmの「白猪の滝」
今日はちょうど白猪の滝祭りなるものをやっていて、おにぎりが無料で配らたりするらしい。

参加メンバー4人。

そしてそれぞれの相棒は…

唯一まともなのが料理長のキャノンデール。

料理長にタイヤとブレーキの交換を指摘された私のジョージ(愛称)
確かに言われてみれば最近ブレーキがかかりにくい。。
ゴム部分がほぼなくなってました。

永遠の少年ガッキーさんはママチャリ。
ライディングスタイルはさながら部活帰りの高校生♪

そして本格派アウトドア、というか山ごもりをたしなむジャックさんは、ギアに繋がる配線?が切れてギアMAXで固定されたマウンテン。


ゆるチャリ部の出発☆


松山にはかなり長距離のサイクリングロードがあって、走りやすいし景色もいい。

行きの休憩ポイントは中四国最大級のアウトレット、クールズモール!

b0149551_1959566.jpg


さびれっぷりが半端なかった(笑)
イオンより小さいしね。。

ここからはなだらかな登りが続き、さらに山に入っていって登り、なかなかしんどかったなあ。。
仕事始めてからかなり運動量が減ったし、体力低下を感じる。。


走行距離33kmで目的地到着。

かなりちっちゃいけど確かに祭りやってる!

無料おにぎりを探すも、もう無くなった模様…。
ジャックさん、やたらおにぎりに執心すると思ってたら何と所持金が12円であることが判明。
最年長なのに…(笑)

土石流を3Dで体験できる簡易シアターで学んだあとは、ドラム缶のよーな鍋で煮られた美味しいおでん♪
b0149551_2013376.jpg

手づくりこんにゃくがかなりうまい。

さらに徒歩で20分ほど登れば白猪の滝です。
b0149551_201693.jpg

思ったより大きくて綺麗な滝。
滝壺にも行けるし、冬場は凍るらしい。
今も水はものすご冷たい。

b0149551_20182220.jpg

滝に近づきすぎて戻れなくなっているジャックさん。

紅葉はまだあまりなかったな。


帰りは軽快に下り。チャリの良いところ☆

料理長おすすめの美味しいパン屋さんで休憩。
ほんとに美味しかったなあ、さすが料理長。

帰りの河川敷ではラジコンヘリ、居合いをやる人、モーターパラシュート、ローラー付きのスキーのようなもので滑ってくる人と、なんか変わった人達に遭遇。河川敷の面白さ再発見。

夕日と登る月も素晴らしかった。

集合と同じファミマで、ジャックさんも無事お金を降ろし、解散!
おつかれさまでした。

かなり寒いし日も短くなってきて、いい季節も終わりですね。チャリ部できて良かったです。

次は車で(笑)みかんでも狩りにいきますか。


私は明日から東京と千葉へ初出張♪
たのしみだ。
[PR]
by singing-tree | 2009-11-03 20:42 | trunk
うつわまつり
GWももう終わりですねー。

明日再び松山へと旅立ちます。

昨日はかねてから行こうと思っていた長崎県波佐見町の陶器まつりに行ってきました♪
波佐見町は有田のすぐそば。有田の陶器市もやってました。

大学の同級生と3人で博多駅から出発。

あいにくの雨だったけど、その分人出は少なくなってて、しかも会場は大きいテントになってるので充分楽しめました。

どっちを向いても焼き物だらけ、会場で食べるうどんも、ちゃんと波佐見焼に入ってるんですよ。おしゃれでしょ。

b0149551_1905283.jpg




この後、同級生の一人の出身地大村まで足を伸ばしました。

観光地じゃないのでちょっとレアな町だと思いますが(笑)同級生の案内で大村寿司というのと、トルコライスを夜ご飯に頂きました♪美味いよ。

その後、やたら有名だというパフェ屋さんへ。

b0149551_2075738.jpg


何だか不思議感漂いまくってるお店で、パフェは左からセレブNO.6, NO.1, NO,3という名前。

ものすごい種類があります。(400種類くらい?)

ジェラートは果汁100%らしいです。

味は普通に美味しいくらいですが、何かまた来たくなるお店でした。


大村を満喫し、終電で博多へ。


この日の戦利品たちはこちらー。

b0149551_2033117.jpg

スープ入れたりサラダボウルにもできそう。


こちらはばらの小皿♪

b0149551_2036582.jpg

チョコとか和菓子置いたら絶対可愛い!けど、自分で食べるときは基本包装紙から直ですよね。
お客さん用ということで。。


b0149551_20385281.jpg

こっちはなんと1つ100円。シンプルなので何でもいける。

これらがしめて1500円ということで、確かに皆リュックで行くというだけある、ついつい買ってしまいたくなる陶器まつり。
また行きたいなー。

うつわ見ながら用途に妄想膨らませてしまうけど、しばらくは調理環境が無いので実家に眠らせときます。

そしてしばらく(多分2ヶ月くらい)、またネット環境もありません。

先日じりーに催促しといたので私がいない間に1回くらい更新してくれるかもしれません。

しかし、じりーはバリバリの働きマンになっていたので期待しないで待つことにします。


そういうわけで

またそのうちー。
[PR]
by singing-tree | 2009-05-05 20:47 | trunk
松本にて
学会にて長野は松本に来ております、かなでです。

松本はきれいな街で、河が流れていて、ひそかに可愛いお店も潜んでいて、そして遠くには雪をかぶった大きな山が連なっているすてきな街です。

何よりレンタサイクルが無料というのが素晴らしい。


お腹が痛くなる発表も終わり、後は楽しむだけです。
明日は乗鞍高原スキー場へ移動!


でも、遊びももちろん楽しいのですが、今回は研究のことについてしみじみ考えました。



私は研究がずっと上手くいかなくて、かなりしんどい思いをしてきました。
(もちろん研究というものはほとんどそういうものですが。)

修士1年の終わりくらいには、もう研究が面白くないし興味もない、就職も決まったし一刻も早く卒業したいと思う時期もありました。

その研究が、ほんとうに最後になってちょっとずつ軌道に乗って来て、やっとデータらしきものが出始め、少し面白くなってきました。

先日はこの分野の大御所の先生がカナダから来られた際、私の研究についてお話し、興味深いと言ってもらえる機会がありました。

そして今回の学会でも、私の発表内容についての話題でもちきりだったと担当教官の先生から伝えられました。

もちろん研究がそれだけ評価されるのは先生の力なのだけれども、自分が小さいプレハブ小屋の中で地味に続けてきたどうしようもないルーチンワークが確かに世界につながっているんだと感じました。

それが、泣きたいくらい嬉しいです。

まだ全然知識も足りず、しょうもない私だけども、博士の方々や先生方はほんとにかっこ良く見えて、自分もいつかあの中で肩を並べたいと思うのです。

正直、やっと面白くなってきたところで卒業になるのが残念な気持ちもあります。

もう少しこの手で研究を進めたかった…。


それでも、4月から私は研究職としてまた全く違う分野へ向かいます。

どんな風になるのか全く分からないけど、とりあえず飛び込んでみます。

その後どうなるかは、またこれからのお楽しみです。



写真は私が3年間握り続けたピペットマン。

もう卒業も目前です。



b0149551_0184055.jpg

[PR]
by singing-tree | 2009-03-17 00:17 | trunk
氷の音符
先日はひな祭りでしたね。
b0149551_1550866.jpg

これは籐かご編みを習いにいったときにそのお店にあったお雛様。

古いアパートを利用したすてきな雰囲気のお店で

きれいなお姉さんが教えてくれます☆

不器用な私でもこんなのできました。
b0149551_15555616.jpg


バスケットを編んでみたいんだけど難易度高めらしい。

いずれの目標にとっておこう。



3月になってもまだ学校にがっつり通っている今日このごろ。
さらに趣味、遊びにと忙しくしています。

今日と明日、福岡乙女カメラ部は青年センター祭りに参加しています。
詳細は乙女カメラ部ブログで見てみて下さい♪
→http://otome2006.exblog.jp/

作品展示とポストカード販売、フォトムービーの上映をしています。

毎回ながら空間のつくり方も、フォトムービーもクオリティが高くて部長さんらの技術力は学ぶところが多いです。

文化祭みたいな感じなので何かのついでがあればふらっと行ってみて下さい。




b0149551_169714.jpg


最後は卒業旅行で行った北海道で見つけました、窓に氷が音符の形でくっついています。

前回、今回の写真は全部カメラ携帯で撮ったもの。

さすがの画質なんだけど、そろそろフィルムの緊張感ある撮影の感触と、フィルムしか持ち得ない雰囲気が恋しいです。


長野の学会にはどのカメラを連れていこうかな。
[PR]
by singing-tree | 2009-03-07 16:22 | trunk
--------------------------------------------------------------------------------

禁無断転載・無断複製
Copyright (c) 2008 singing tree All rights reserved.