トップ
 
<< 歌うように 電車で自転車旅(番外編) >>
ベランダの小宇宙
以前枯らしたアシタバのリベンジに、バジルの苗をベランダで育てていました。

バジルは順調に伸び、この夏は食卓でも活躍。

トマト+チーズ+バジル+オリーブオイル もうそれだけで最高の一品です♪



ちょっと前から、花が咲き始めました。

バジルの花が思いのほか可憐。
b0149551_2193647.jpg


もしかして種とかできるんかな??
バジルのライフサイクルが分からないけど。




そして、近頃仕事で成形した生分解性プラスチックが本当に生分解するかどうか、欠片をこのプランターに埋めている私です。

我ながら理系女子…。
b0149551_21132682.jpg

ちなみにこれが何か気になる理系人へ、右がビオノーレ(PBS)、左がエコフレックス(PBAT)とかいうものです。



生分解性、つまり、微生物で分解されてしまうプラスチックは、上記の通りバイオとかエコとかいう名前を付けられ、いかにも環境に良さそうな雰囲気をかもしています。

でも、それが「その辺に捨ててもいい」とか、「使い捨てにしてもいい」とかいう使い方になってしまうのだったら、全くの逆効果で

本当は何でも使い捨てにせず大事に長く使い倒すことが一番大切な事だなーと、本に書いてありました(笑)
ほんとにそう思います。


買っては捨てるという社会から、捨てた後のことまで考えて、できるだけ長く最後まで使うことが地球の資源を消費している私たちの生き方かなと考えます。




そしてもう1つ楽しみにしているのが、何だか芽が出そうな雰囲気のする拾ったどんぐり。
b0149551_2127551.jpg


これもプランターに投入して経過を見守る日々。


そんなこんなで、うちの小さいプランターは今なかなか賑やかです。
[PR]
by singing-tree | 2010-10-14 21:31 | find a day
<< 歌うように 電車で自転車旅(番外編) >>
--------------------------------------------------------------------------------

禁無断転載・無断複製
Copyright (c) 2008 singing tree All rights reserved.